ABOUT US 主なイベント実績・主な取引先(受注先) 業務内容詳細 MAP
  • STAFF
  • KOBA
  • ITO
  • IMAI
ITO
  • ITO’s twitter
  • ITO’s twilog

アトモスファー、ビジュアルディレクション・ライティングデザイン、1959年、長野県出身

  • ITO’S Gallery
  • 展示会証明計画の基礎知識 外部サイト
  • 2004年7月~2005年6月 見本市展示会通信連載 あすへのアプローチ / 5MB PDF DATA
'77 ・株式会社 東京舞台照明 照明部 入社
'77~'86 ・演劇を中心に照明オペレーターからチーフオペレーターとして活動。
'86 ・小型軽量高効率スポットライト「ITO650W」を開発し、以後2万台以上を販売するなど照明器材の開発にも携わる。
'87~ ・演劇以外の分野にも活躍の場を広げる。
・第27回東京モーターショートヨタ乗用車ブース 照明デザイン。
・富田サウンドクラウド オーストラリア シドニー公演のコンピューターサーチライト デザイン。
・東京ドームオープニングイベント 照明システムデザイン。
・世界ファッションショーFIMAT武道館公演 照明ディレクション。
・イタリア ベローナ イベントオペラ「アイーダ」東京公演 日本側照明スーパーバイザー。
'90~'92 ・休職、英国ロンドンへ「遊学」。
'92 ・復職。
'95 ・同社照明部に綜合空間演出課を新設し、建築照明の分野にも進出。
'95~2000 ・各種イベント、展示会、博物館、美術館など事業範囲を拡大。
・代表的な演出照明コンサルティング
谷口建築設計事務所「つくばカピオ」
磯崎新アトリエ「なら100年会館」奈良市
「グランシップ」 静岡県コンベンションアーツ
岐阜県セラミックパーク
'96 ・「ワールド・ライティング・フェア」RDSブースにて表示デバイスを用いた世界初の照明システムを発表する。(『アクティブビジョン』と命名。<US,EU,日本で特許申請>)。

'97

・岩手県花巻市、宮沢賢治童話村「賢治の学校」の照明デザイン。97年ディスプレイデザイン奨励賞受賞 同年ディスプレイ産業優秀賞受賞。
・ワールド・ライティング・フェア'96(株)東京舞台照明ブース。97年ディスプレイデザイン奨励賞 、ディスプレイ産業大賞(通商産業大臣賞)2部門の受賞。
'98 ・さいたま文学館の照明デザイン。98年ディスプレイデザイン奨励賞受賞。
・COM JAPAN'97松下電器産業ブースの照明デザイン・ディレクション。98年ディスプレイ産業奨励賞受賞。
・HONDA FAN FUN LAB (ツインリンクもてぎ内)の照明デザイン。98年ディスプレイデザイン大賞受賞。
・ タケオプライベート展示会(製紙メーカ)の照明デザイン・ディレクション。98年ディスプレイ産業奨励賞受賞

2000年3月

・(株)東京舞台照明退社。
2000年6月 ・演出複合体「有限会社アイズ・コンプレックス」を設立。
'00~'08 ・アークヒルズ2000・クリスマスデコレーション(~2004) の照明デザイン・ディレクション。
・和太鼓「梵天」コンサートの演出(~現在)。
'01 ・新潟2001年宇宙の旅 新潟スタジアム「ビッグスワン」の照明デザイン・ディレクション、特効演出を含むビジュアルディレクション。
・静岡グランシップ主催 ヨーヨー・マ ミレニアムコンサートの空間演出&照明デザイン・ディレクション。
・ブルガリ レッタンゴロ新製品発表会、神宮前スタジオのアクティブビジョンを用いた空間演出&照明デザイン・ディレクション。
'02 ・「SONY DREAM WORLD」 の照明スーパーバイザー。
・「第36回東京モーターショー」三菱ふそうブースの照明デザイン・ディレクション。 (日本発「カラーキネティクス」と「ムービング照明160台」のみ使用したデジタルライティングが特徴)。
'02~04 ・横浜赤レンガ倉庫ブランニュースペシャルイベント 石井竜也プロデュース「GROUND ANGEL」の空間演出。
'03 ・株式会社東京国際フォーラム発足記念インスタレーション 草月流家元 勅使河原 茜 作「遊竹」の「カラーキネティクス」を用いた空間演出&照明デザイン・ディレクション。
・第37回東京モーターショーSUBARUブースの照明デザイン・ディレクション。
・六本木ヒルズ“クリスマス ホーリーナイトコンサート”の空間演出&照明デザイン・ディレクション。
'04 ・日本ロレアル新製品発表会の空間演出&照明デザイン・ディレクション。
・フォルクスワーゲン「The New Golf」発表会の空間演出&照明デザイン・ディレクション。
'05 ・ユニクロ銀座店オープニングイベントでのファサード点灯式のビジュアル演出。
・第39(2005年)・40回(2007年)東京モーターショーYAMAHAブースの照明デザイン・ディレクション。
'06~ ・表参道ヒルズでの照明・映像・空間演出コンサルタントとして、商業施設での演出設計に参加。最新のテクノロジーを駆使し、映像、音響、照明の連動演出を可能とした演出ネットワークシステムと演出ショーコントロールシステム、新型「アクティブビジョンAV5」を新規開発。オープニングセレモニーでは、照明デザインを含むビジュアルディレクションを行い、空間演出を統括する。現在も引き続き表参道ヒルズの空間演出家、テクニカルディレクターの統括責任者として活動中。
2008年現在、あらゆる空間において総合的に「照明デザイン・ディレクション」と「ビジュアルディレクター」として空間での照明・映像表現を行い、照明機器開発、演出用コンピューターシステムの開発等もあわせて行っている。